育児疲れ解消法を探していると、「すっぽん小町」というサプリを見つけました

育児疲れ,サプリ,おすすめ

育児って体力勝負!

 

現在生後7ヶ月の娘を育児中の私ですが、
毎日本当に疲れて疲れて仕方がない(*´Д`)

 

母乳オンリーの完母で育てているから余計疲れやすいのかもしれませんが、
食べても食べても元気が出ないし、1日の疲れが取れない。。

 

夜は授乳で数回は起きるし、
これでも新生児の頃よりは起きる回数が減ったけど、やっぱり一晩で1〜2回は起きておっぱいを飲む。

 

そのおかげで慢性的な寝不足だし、朝から疲れた〜って思うこともしばしば・・
まだ何もしてないのね^^;

 

両親は遠方に住んでいるので頼れないし、旦那は仕事が忙しくて帰ってくるのが遅くあまり頼れない。

 

ならば自分の体をもっと健康にしなきゃっ!と思って、育児疲れに効くサプリを探してみました。
すると、
くわばたりえさんがブログで紹介していた「すっぽん小町」が目に止まりました。

 

くわばたりえは3人も子供を産んでいて、すっぽん小町を飲んでるからか、いつもパワフルに子育てできてるんだとか!
確かに育児疲れには無縁な感じがしますもんね!

 

そこで、気になったので、半信半疑でしたが、もう疲れすぎて育児ノイローゼやうつになりそうだったので、
思い切ってすっぽん小町を購入して試してみることにしました。

 

育児疲れ,サプリ,おすすめすっぽん小町の公式サイトを先に見る人はこちら

すっぽん小町を通販で購入!

育児疲れ サプリ 

 

すっぽん小町には、定期コースと単品購入があって、
定期コースは解約のしばりがあるんじゃないの?と思いやめようと思ったのですが、
定期コースでも1回でやめてもOK!いつでも解約OKだったんです!

 

なので、定期コースの方がかなり安かったんで、定期で購入してみることにしました。

 

すっぽん小町には、国産のすっぽんが丸ごと配合されていて、
そのアミノ酸量は黒酢の91倍もあるんだそうです!

 

早速毎日飲んでみることにしました。

 

すっぽん小町を1ヶ月続けてみた結果

育児疲れサプリおすすめ

 

すっぽん小町を、とりあえず1ヶ月続けてみようと思って、
毎日2粒欠かさず飲むようにしました。

 

そして1ヶ月後の体調ですが、
飲み始める前よりかなり回復した感じがしました!

 

くわばたりえさんも、騙されたとおもって飲んでみて!って言ってましたが、
確かに騙されたと思って飲んでみたら、思っていた以上に疲れがとれてる気がするし、
朝の目覚めが良くなりました♪

 

子供とお散歩や買い物など行ったあと、いつもはグッタリしていたんですが、
そのグッタリ感も最近では半減してきて、
まだもう一周歩けるんじゃないか?って思うくらいになってきました。

 

正直サプリなんか効くの?とあまり効果を期待してなかったけど、
私の体には合っているようだったので、今も引き続き飲んでいます。

 

サプリにでも頼らないともう育児やっていけないので、
すっぽん小町を飲んで、ますます活発になる娘の育児にがんばろうと思います(><)

 

育児疲れ,サプリ,おすすめすっぽん小町を公式サイトで購入する

 

すっぽん小町がなぜ育児疲れに効くの?

育児疲れ サプリ 

 

すっぽん小町の販売ページを見てみると、
疲れに効くというより、美容にいいという風に書かれてありますよね。

 

すっぽんはコラーゲンの素になるアミノ酸が豊富に含まれているので、
美肌にはとってもよい食品だと言われていますが、
それだけじゃなくって、アミノ酸って体の疲れにも良く効くんだそうです。

 

育児疲れ サプリ
↑これがすっぽん小町のアミノ酸量です。ものすごい量です。

 

でも、だからと言ってただアミノ酸パウダーとかタンパク質が多い物を食べればいいってわけじゃなくて、
量より質が大事なんだそうです。

 

すっぽん小町には、良質なコラーゲンの素「アミノ酸」が多く配合されているので、
美肌作りにも良いし、疲労回復にもおすすめされているんだそうです!

 

確かに、すっぽん小町を飲み始めてから、ファンデーションのノリが良くなったし、
義母にもこの間「肌キレイだね〜」って言われました。

 

今まであまりサプリ類は摂ってきていなかったですが、
これなら値段もまぁ続けられる範囲だし、飲み続けられるかなって思っています。

 

すっぽん小町は授乳中、妊娠中は飲んでもOK?

育児疲れ,サプリ,おすすめ

私は現在7ヶ月の娘を授乳中なので、
すっぽん小町って授乳中でも飲んでいいのか気になって調べてみました。
ホームページ上では見つからなかったので、電話で問い合わせしてみましたが、
授乳中でも問題なく飲めるそうです(*^-^*)

 

妊娠中や授乳中の人も多く飲んでいるそうですよ!

 

すっぽん小町は薬ではなく、健康補助食品というサプリなので、
あまり気にせず飲んで大丈夫みたいで安心しました。
授乳疲れサプリおすすめです。

 

育児疲れ,サプリ,おすすめすっぽん小町で授乳疲れをとる

 

出産はゴールではなく辛い育児の始まりだった

育児疲れサプリおすすめ

 

 

妊娠中は「出産がゴール」だったので、育児がどれくらい大変なものか想像もしていませんでした。

 

私の場合、出産後2日目から、赤ちゃんのお世話が始まる産婦人科だったので、傷口も完治しないまま育児がスタートしたわけです。

 

3時間ごとに授乳することは知っていたけど、3時間ごとに起きる訳ではなく、数十分ごとに起きたり寝たりを繰り返す赤ちゃん。

 

あっと言う間に私の睡眠サイクルは崩れました。
もちろん赤ちゃんによってはまとめて上手に眠る子もいるのでしょう。

 

でもうちの子は「授乳途中に寝る」「私が隣で横になると起きる」の繰り返しで、なかなか私に寝る時間を与えてくれなかったのです。

 

一日二日の徹夜は経験したことがありましたが、育児の場合、いつまとめて寝てくれるようになるのか分からない赤ちゃんが相手。

 

この寝不足が数カ月も継続的に続くのかと思うと、ノイローゼになりそうでした。やはり人間には睡眠が大事ですね。

 

先日、生後5ヶ月の頃の育児日記を見たらこんな事が書かれていました。

 

「出産後、初めて5時間眠れた。」5か月間、そんなに寝不足が続いていたのかと思うと今でもゾっとしてしまいます。
睡眠不足にはやっぱり育児疲れサプリおすすめの物を摂取するのが一番ですね。
くわばたりえすっぽん小町を飲もうと思います。

 

育児の大変さが産んでみてやっとわかった

育児寝不足辛い

 

育児がこんなにも過酷なものだと子供を生むまで想像していませんでした。

 

それは出産後すぐに始まりました。可愛い可愛い赤ちゃんとの夢のような生活…ではなく格闘の日々です(笑)

 

はじめての育児。慣れない授乳に時間を取られ、それが済めばなかなか出ないゲップと格闘し、
ゲップが出たと思ったら吐き戻し、着替えさせるのにバタバタと準備。

 

さぁ綺麗になってすっきりしたねーと思ったら次はうんち、なんて事も。
そんな事をしながら合間に食べるご飯は赤ちゃんを抱きながら…そんな日々が続いていました。

 

もちろん夜は夜で何回も起きては授乳、寝たと思って置くとぴぎゃー!
よく聞く話ではありましたが実際にこの生活をしてみて疲れないわけもありませんでした。
人間誰でも慣れない事をすると疲れますよね(笑)

 

育児疲れ解消サプリで元気を付けてこれからも育児と格闘していきたいと思います。

 

それでもその疲れを吹き飛ばしてくれるのが赤ちゃんの寝顔であり、赤ちゃんの笑顔でした。スヤスヤと気持ちよさそうに眠る柔らかいほっぺたの感触、不思議そうにこちらを見たかと思えば突然ニコッとほほ笑み。それらは疲れを何より癒やしてくれる薬になりました。

 

育児ストレス解消法だれか教えて!

 

育児ストレス解消法

今日も朝から洗濯・掃除でスタートした私の横で、娘がニヤリ。
少しでも早く片付けたい私は、そんな娘に気づかない振りをして掃除機を始めました。

 

すると、勢いよく駆け寄ってきて掃除機に座り降りようとしないのです。
怒ってもおだてても、なかなか降りようとはしません。

 

また始まった…今日はいつ降りてくれるのか…。

 

その後、何とか終わった掃除。おやつタイムとなりました。
娘は極上の笑みを浮かべながら、大好きなクッキーを食べ始めました。

 

その顔に癒されているのもつかの間、食べ終わった娘が立ち上がるとクッキーの粉がパラパラ…
カーペットの上にも食べこぼしたクッキーが無数に広がっているではないですか。

 

あんなに苦労して掃除したのに!…がっかりです。
そしてお昼を過ぎて、やっと娘のお昼寝タイムがやってきました。

 

この時間は、私にとって少し自由になれる私時間。
のはずが、お兄ちゃんが学校から帰って来て扉やカバンを乱暴に閉めたり置いたり。

 

お昼寝とともにやっとやってきた私時間を奪われる不安で、「静かにやりなさい!」とお兄ちゃんを一喝してしまいました。
すると不安的中。昼寝をしていた息子も起きてきて寝たりないからかぐずり始めてしまいました。

 

今日の私時間もここで終了です。
掃除するのも一苦労、掃除後はすぐに汚れる、片づけたはずの物が私の後ろから散らかされている、私時間があっさり終わる。

 

これが私の毎日です。育児ストレス解消法を見つけないとやってられないです!

 

子供たちよ、泣きたいのはお母さんの方だよ〜。